自律神経の乱れは笑って治して便秘解消

「笑う」という行為、実は「笑い療法」という名がついているほど注目され、実際に病気や便秘の治療法の一つとして取り入れられています。

 

今や「笑い療法士」という資格や「日本笑い学会」も存在しているほどです。

 

そんな笑い療法は便秘解消にも効くとされ治療に取り入れられています。

 

【便秘解消に効く笑い方のコツ】
  • 体を揺すり大声を出しながら笑う
  • とにかく腹の底から笑うことを意識する
  • 笑っている時は手をお腹に当てて腹筋が使われていることを確認しながら行う
 
Sponsored Links

「笑い」が便秘解消に効く理由

本当に腹の底から笑う時は手足をばたつかせたり、口を大きく開けて声を出すなど、体全体を使って「楽しい」「面白い」といった表現をしますよね。

 

実はこの動作こそが自律神経のバランスを整えるのに役立つのです。

 

自律神経は腸の動きを司るものであるためバランスが乱れれば便秘の原因になります。

 

次に笑うという動作では無意識に腹筋と横隔膜が使われるものです。

 

これらの筋肉はいずれも排便時に便を押し出す時に必要とされる筋肉ですから、笑うことで排便時に必要な筋肉を鍛えられて更に食欲も出てきます。

 

これに加え笑うことでストレス解消にもなります。
そのためストレスからくる便秘の解消に非常に効果的なのです。

 

「笑う」をやってみよう

いきなり一人で笑えと言われても無理な話です。
なので面白おかしく笑えない人は「笑うフリ」から始めます。

 

腹の底から笑っているかのように腹筋が使われているのを意識して、1日3分笑うフリをしてみましょう。

 

これにより頑固な便秘も徐々に解消されていくことでしょう。

するっと抹茶 桃花スリム カイテキオリゴ

ゴクゴク飲める!

オリゴ糖と水溶性の食物繊維がたっぷりの便秘用抹茶。HOTや冷たくしても美味しいから続けられてドッサリ体感!

コレ

満足度98.7%の「桃花スリム」

まずは10日間飲んでみてください!頑固な便秘でお悩みの方にぜひオススメするのが桃花スリムです。私も飲んで初日からお手洗いに行く回数が増えました♪

コレ

混ぜるだけで簡単

1分に1個売れている、高純度オリゴ糖で日本一の大人気商品。ご飯やおやつ、ドリンクに混ぜるだけです。

コレ