頑固な便秘を数日で解消する10カ条

ストレス、乱れた食生活、運動不足など、便秘の原因はひとつではないため解消法も人それぞれ違ってくるものです。

 

だから「便秘に効くあれこれをやってみても効果が出ない」という人が出てくるわけです。

 

そこで「便秘に効くあれこれをやってみたけど効果が得られなかった!」

 

という頑固な便秘で悩む人にオススメな便秘解消法をご紹介します。

Sponsored Links
 
.朝起きたらコップで1~3杯の水を飲む

脳は朝目覚めるとともに腸に対し活動開始の指令を出します。
このタイミングで水を飲むことで胃腸へと刺激を与えられ、より腸の活発化が促進されます。

 

1日1回でも良いのでヨーグルトまたは乳酸菌飲料を摂取する

腸の健康を保ち整腸作用のあるビフィズス菌を摂取するためには、ヨーグルトや乳酸菌飲料を取り入れるのが手っ取り早いです。

 

腸内の善玉菌を増やして免疫力を高め便秘解消に役立ちます。

 

朝食のメニューに煮物または野菜のおひたしを加える

食物繊維は便秘解消に効く成分として欠かせない存在なので、生野菜より温野菜となるポトフや野菜たっぷりの汁物や煮物を食べましょう。

 

そうすることで野菜のカサが減少する分、量をたくさん摂ることができます。
但し、さつまいも、ゴボウは控えめの摂取がオススメです。

 

便意がなくてもトイレに座る時間を十分に確保する

便意が無くてもトイレに座り続けることは便意を起こしやすくする練習の意味があります。

 

この時ただ便座に座るのではなく少し45度くらい前に上体を傾けることで、適度な腹圧がかかり排便が促されます。

 

いつでもどこでもウエストをひねるエクササイズを取り入れる

肩幅に足を開いたら3秒に1回のペースでウエストを左右に捻るエクササイズを取り入れましょう。

 

ウエストをひねる動作により腸を直接刺激できるため排便が促されます。

 

運動不足解消のために15分のウォーキングを取り入れる

1日15分歩くだけで運動不足もある程度解消されます。

 

ウォーキングをスタートする前に軽いストレッチや腹筋などを取り入れるとより効果的です。

 

無知な状態での絶食はやめて1日3食しっかり食べる

単純に食事量が減少すれば便量も減ります。
これで便秘解消どころか逆に便秘が悪化することになります。

 

また3食きっちり食べていれば間食を抑えられるためダイエットにも効果的です。

 

就寝3時間前までに夕飯をすませる

胃腸に食べ物がたっぷりと入った状態で寝ると、便が作られにくくなったり、栄養が吸収されにくくなります。

 

これが肥満の原因になるため早めに夕飯を軽めにすませてから寝ると、便秘にいいだけでなく肥満予防にも効果的です。

 

入浴時、湯船に浸かりながら下腹部をマッサージする

お臍を中心に「の」の字を描くように下腹部をマッサージしましょう。
そうすることで腸が刺激され排便が促されます。

 

睡眠時間は5~6時間確保する

1日に必要とされる5~6時間はしっかり睡眠を確保しましょう。
睡眠の質が良ければ便秘やストレスもちゃんと解消されるものです。

 

そのため良質な睡眠がとれるようリラックスできる寝室作りも意識してみましょう。

 
するっと抹茶 桃花スリム カイテキオリゴ

ゴクゴク飲める!

オリゴ糖と水溶性の食物繊維がたっぷりの便秘用抹茶。HOTや冷たくしても美味しいから続けられてドッサリ体感!

コレ

満足度98.7%の「桃花スリム」

まずは10日間飲んでみてください!頑固な便秘でお悩みの方にぜひオススメするのが桃花スリムです。私も飲んで初日からお手洗いに行く回数が増えました♪

コレ

混ぜるだけで簡単

1分に1個売れている、高純度オリゴ糖で日本一の大人気商品。ご飯やおやつ、ドリンクに混ぜるだけです。

コレ