頑固な便秘の悩みもこれで解決!

便秘解消に有効なアロエの摂取のタイミング

 

食後に摂取するのがポイント!

 

ダイエットに有効なアロエの摂取のタイミング

 

食前に摂取するのがポイント!

 

アロエの皮には「アロイン」と呼ばれる成分が含有されていますが、

 

実はこの成分には優れた排便促進作用があるだけでなく、
胃で成分が破壊されることなく腸まで到達することで、

     

  • 腸内嫌気性菌で分解される
  • 腸の粘膜へと体内の水分を集める
  • これにより便がやわらかくなる
  • 腸蠕動運動を高める

 

などの作用により頑固な便秘解消にも有効というわけです。

 

そこで頑固な便秘解消に効果絶大なアロエシャーベットの作り方をご紹介します。

Sponsored Links

アロエシャーベットの作り方

◆材料

 

  • キダチアロエの葉 1本(長さ20cm 幅3cm位のサイズのもの)

 

◆作り方

用意したアロエのトゲを取り除いたら、しっかり水洗いします。

 

それを真ん中から横に切って長さ10cm程にしたものを薄切りにします。

 

薄切りにしたアロエを重ならないよう、ラップを敷いた平らな容器に並べたら、
表面にもラップを掛けてできるだけ空気に触れないようにした状態で冷凍庫へ。

 

1時間くらいしたら様子を見てアロエが固まっていれば完成です。

 

密閉容器あるいは保存用袋へ詰め変えて冷凍保存します。

 

ポイント

  • 1日の摂取量目安は5枚から!少量から始めて様子を見ること
  • 慣れてきたら上限を50gまでとして量を増やしていくこと
  • 溶けやすい為、長い時間冷凍庫から出しておかないこと
  • 一度溶けたアロエをもう一度冷凍しないこと

アロエが便秘解消に効果絶大な理由と注意

アロエには微量栄養素が豊富に含まれていて、その数は何と200種類!
これら数多くの微量栄養素による、

 

  • 副交感神経が優位になる
  • アロエの皮に含まれる「アロイン」に優れた排便促進作用がある
  • 腸内の善玉菌の数を増やす
  • 腸の蠕動運動を活発化させる
  • 自然な形で体に優しく便秘を解消させる

 

これらの作用によって頑固な便秘も解消できるというわけです。

 

しかもアロエを取り入れての便秘解消法は強制的に排便を促すものとは違い、あくまでも自然な形で作用が穏やかな体に優しい便秘解消法となるためオススメです。

 

妊娠中の摂取はNG

妊娠していない時の便秘解消法として有効なアロエですが、妊娠中の便秘解消法としてアロエを取り入れるのはNGです。

 

どうしてもアロエを取り入れたいなら医師に相談してからにしましょう。
下痢などが起こり流産の原因になり兼ねませんので要注意!

 

便秘解消にアロエを取り入れる際の注意

アロエに含まれる便秘解消への有効成分は熱に弱い性質があります。

 

そのため加熱せず生葉状態で摂取するとアロエの栄養を丸ごと摂れてオススメです。
例えば先に紹介したアロエシャーベットなど。

 

アロエで頑固な便秘解消するコツ

生で皮ごと摂取することです。
お店でアロエを買う場合はキダチアロエが穏やかな効き目があるのでオススメです。

 

アロエベラのアロインの注意

販売されているものはアロインが取り除かれていますが、家ではアロエベラの皮を取り除いたものを食べるようにしましょう。

するっと抹茶 桃花スリム カイテキオリゴ

ゴクゴク飲める!

オリゴ糖と水溶性の食物繊維がたっぷりの便秘用抹茶。HOTや冷たくしても美味しいから続けられてドッサリ体感!

コレ

満足度98.7%の「桃花スリム」

まずは10日間飲んでみてください!頑固な便秘でお悩みの方にぜひオススメするのが桃花スリムです。私も飲んで初日からお手洗いに行く回数が増えました♪

コレ

混ぜるだけで簡単

1分に1個売れている、高純度オリゴ糖で日本一の大人気商品。ご飯やおやつ、ドリンクに混ぜるだけです。

コレ