自分で作る置き換えダイエット食品で頑固な便秘を解消

人気の置き換えダイエットのひとつに雑穀クッキーがあります。

 

雑穀クッキーは頑固な便秘解消にも効果的でダイエット効果も得られるためオススメです。

 

その雑穀クッキーを自分で作ってみましょう。

 
Sponsored Links

雑穀クッキーの作り方

◆材料

  • ふるった小麦粉 100g
  • お好みの雑穀 大さじ3
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 白砂糖またはきび砂糖 30g
  • サラダ油 大さじ3
  • 塩 ひとつまみ

 

◆作り方

  1. 弱火にかけたフライパンで雑穀を煎ります。

    黒米の皮がポップコーンのようにはじけたら火を止めます。

  2. 砂糖、サラダ油をボウルに入れてとろみがつくまで混ぜたものに、大さじ1の水を入れ更にもっちり感が出るまで混ぜます。
  3. もっちり感が出たらベーキングパウダー、塩、煎った雑穀を入れ、

    よく切り混ぜながら生地全体をしっかりなじませます。

  4. オーブンで使う耐熱皿や鉄板にオーブンシートを敷き、

    その上に混ぜ合わせた生地を小さじで1杯ずつの量に小分けしていきます。

  5. フォークを水で濡らしたらその背を使って小分けにした生地を広げるように押して形を作ります。
  6. 150度に熱したオーブンで15分~20分かけて焼きあげれば完成!
  7. 焼き上がった雑穀クッキーをクッキングシートを敷いたお皿へ盛り付けることで、

    クッキングシートが余分な油を吸収してくれるためヘルシーな仕上がりになります。

 

※1枚当たりのカロリーは約46kcal!

 

ポイント
  • ミックスされた雑穀を使う時は煎ってもやわらかくならないため小豆入りは避ける
  • 1日1食を置き換えて6枚程度を目安に食べる
  • 水分(牛乳、お茶、コーヒーなど)も一緒に摂取すると満腹感を得られる
  • 食物繊維豊富なクッキーだから便秘解消に効果絶大

 

もっとレシピを知りたい人は→ クックパッド ←雑穀を使ったレシピ満載!

トースターでも焼けます

小さじ1杯ごとに小分けにした生地をトースター用の鉄板に乗せて焼きます。

 

その後、アルミホイルをかぶせて再度5分焼いた後に余熱で中まで火が通れば完成!

雑穀クッキーで置き換えダイエット

置き換えダイエット食品はいろんなものが売られていますが、

 

長く続けていくことを考えれば、やはりコスト面がネックになってくるかと思います。

 

 

置き換えダイエット食品を自分で作るメリット

  • 安上がり…お財布に優しい
  • 使う材料が全て把握できるから安心…体に優しい
  • 子供がいれば一緒に作れる…家族間のコミュニケーションも図れる
  • 使う材料次第でダイエット以外の効果も…便秘解消にも役立つ

 

今回ご紹介したのは雑穀クッキー。
栄養満点で食物繊維豊富な雑穀を使ったクッキーだから、

 

  • 食事の代わりに食べるだけで頑固な便秘も解消できる!
  • 栄養満点な雑穀だから不足しがちな栄養補給にも最適!
  • 便秘が解消されることによるダイエット効果!
  • 便秘が解消されることによる便秘からくる不快症状の解消!
  • 栄養をしっかり摂れるから食事内容の見直しにも役立つ!
  • 水分と一緒に食べることでしっかりと満腹感を得られる!

 

こんなにイイことがたくさんあります。
ということで便秘解消とダイエットをお考えの人は是非一度お試しください!

するっと抹茶 桃花スリム カイテキオリゴ

ゴクゴク飲める!

オリゴ糖と水溶性の食物繊維がたっぷりの便秘用抹茶。HOTや冷たくしても美味しいから続けられてドッサリ体感!

コレ

満足度98.7%の「桃花スリム」

まずは10日間飲んでみてください!頑固な便秘でお悩みの方にぜひオススメするのが桃花スリムです。私も飲んで初日からお手洗いに行く回数が増えました♪

コレ

混ぜるだけで簡単

1分に1個売れている、高純度オリゴ糖で日本一の大人気商品。ご飯やおやつ、ドリンクに混ぜるだけです。

コレ